リクルートカードのカードブランドを途中で変更する方法

リクルートカードのカードブランドを作成後に変えるにはどうしたらいい?

 

リクルートカードにはJCB・MasterCard・VISAの3つの国際ブランドのいずれかを選択してカード利用をすることができます。

 

 

カードを作るときにあまり深く考えずカードブランドを選んだ結果、やっぱり別のカードブランドに変えたい!!

 

 

そう思った時の途中からカードブランドを変更する方法を本日はお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

カードブランドは簡単には変えれない。

 

まず結論から申し上げておくと、カードブランドを手続きや申告だけで変えることはできません。

 

 

ブランド自体を変更するにはリクルートカードを一度解約しないといけません。

 

 

 

カード自体を解約したうえで、自分の希望するブランドを選んで再申込する。

 

これがブランドを変える流れになります。

 

 

 

コールセンターやリクルートカードの管理サイトを利用するだけでは簡単には変えれないので注意しましょう。

 

 

 

またリクルートカードを解約・再申込するにあたって注意点があります。

 

 

 

注意点@ カード作成自体が再審査になる。

 

一度解約してからの再申込となるので、カード作成自体が再審査になります。

 

作れないということはおそらくないとは思いますが、作れない可能性が0とは言い切れないし、カード利用限度額自体も前よりも減ってしまうというおそれも場合によってはあるかと思います。

 

 

 

注意点A 解約手続き完了に時間がかかる。

 

リクルートカードの解約手続きは、カード会社に解約の旨を伝えてから1週間程度時間がかかる場合があります。

 

 

したがって、カード解約をしてから次のカード作成〜カードが郵送して自宅に到着するまで時間がかかるので、その間はリクルートカードが使えないということになります。

 

 

解約するタイミング、申込するタイミングによってもかかる時間は変動すると思うのでなんともいえませんが、新しくカードが使えるようになるまで3週間〜4週間くらいはみておいたほうがいいように思います。

 

 

 

まとめ

 

リクルートカードのカードブランド変更は、かんたんに電話一本とかネットのクリック1回みたいに途中変更はできないので注意が必要です。

 

 

なのでどうしても変えたいという時以外はブランドは変えない方がいいのではないでしょうか。

 

 

手間がかかってでも変えたいという方はまずはカード解約から。

 

 

カード解約はネットでは対応しておらず、カード会社への連絡からでの手続きになるので、カード裏面に記載してある電話番号に連絡して解約手続きをして再申込するようにしてみてくださいね。

 

 

 

以上、リクルートカードのカードブランド変更についてでした。

 

 

ブランド変更を検討中の方は参考にしてみてください(^^)。